コンテンツへスキップ

ダイエットと脱毛

運動不足のせいで代謝が落ちたのかすっかり太りやすくなってしまいました。食生活はほとんど変わっていないのに、運動といえば家から駐車場までの5分の徒歩と歩道橋を一本渡る程度だったので当然といえば当然でした。

衣替えの時、そういえば去年こんなの買ったなあと発見したスキニーパンツ。試しに履いてみると、前が閉められない…。これは痩せなくちゃなあと遅ればせながら決意しました。

とにかく代謝をあげることを目標に、まず第一に一日30分以上のウォーキング。さらに、パンツが履けなかったことから腰や背中、太ももなどが気になったので、スクワットをすることに。

ひと月も続けると、もう少し負荷があってもいいかなあと感じるようになりました。しかし、翌日も朝早く起きて仕事に行くので、寝る時間も確保しなければいけません。

そこでわたしの編み出した方法は、「デブ猫ダイエット」でした。我が家の愛猫は3歳の去勢済みオス猫。去勢後の猫は太りやすいから気をつけてあげてくださいと聞いていたにもかかわらず、家族が甘やかすので体重は7キロにもなっていました。

この猫、抱き上げると肩の上によじ登るクセのある子なので、その状態でゆっくりスクワットしてみると…キ、キツイ…。回数は減らし、かわりに猫を乗せて一回一回に時間をかけるようにしてスクワットを続けました。

結果、そのシーズンは間に合いませんでしたが、よくシーズンにはきっちり元のパンツを履けるようになっていました。迷惑だっただろうに付き合ってくれた猫にはただただ感謝です。

ただ心残りといえば、あの子もダイエットさせなくちゃいけないことだけ…わたしも一緒におやつを抜いて、いっぱい遊ばせています。

痩せてからもっとキレイになりたいと思ったので、最近では脱毛に通ってみようとも思っています。今は藤沢駅近くの会社に勤めているので、藤沢市の脱毛サロン・医療クリニックの口コミをチェックして決めたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です